FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑・畝作り II:草について

畑作り、畝作りを始める前に、
厄介な雑草について、知ってください。
横に根や地下茎が張って、どんどん増えるもの。
痛いもの、など。


・ヨモギ、
・セイタカアワダチソウ、
雨のあとなど、土が柔らかい時に、茎を上に持ち上げると、
地下茎ごと持ち上がります。
土を落として、地表に出して積み上げて乾かせば枯れます。
ヨモギはどうしても、地下茎が残りますが、
気がつく度に、抜くようにすれば消えます。
・ヤブガラシ
丈夫な地下茎が横に走っています。
気がつく度に、地下茎を取るようにします。
・ギシギシ
太い根が地面に入っていますので、スコップで堀り上げます。
あまり多く生えていて、キリのない時は、
根の位置(成長点の下)で切るようにして、
根からまた生えてくるので、また切ることを繰り返せば、
弱っていきます。
・イノコズチ
しっかりとした根が地面に入っていますので、
スコップで掘り上げます。
ただ、根が切れて残るので、そこからまた生えてきます。
タネが衣服について広がります。
小さい毛が痛いこともあります。
・ノイバラ、キイチゴ
刺のある草木は、危ないので、生えないように根ごと刈ります。
・センダングサ
秋にタネが衣服に付き、厄介で、痛いので、生えないように抜きます。
一年そうですが、丈夫な草なので、毎年生えてきます。
根ごと刈らないと、茎が残るとすぐに再生します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シャンデエルブ

Author:シャンデエルブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。