スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タネ蒔きのあと I:土かけ

タネ蒔きのあと、なぜ土をかけるか?
もちろん、タネが乾かないように、ということです。
それ以外に、蟻がタネを食べちゃわないように。
だから、早く土かけをしてください。
時間がないから、明日でいいやって思ったらダメです。


草のタネがあんなにたくさん地面に落ちて、
不耕起では一面に草の赤ちゃんが生えてくることはないのです。
ほとんどのタネは、虫に食われたり、蟻がせっせと巣に運んで食料になったりです。
それで、残ったタネが発芽します。もちろん、休眠にはいるタネもあります。
耕起栽培では、草のタネを全部土の中に混ぜ込んでしまいます。
だから、虫や蟻に食べられることなく土の中に残り、
地表面近くに出たタネが、一斉に発芽してきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シャンデエルブ

Author:シャンデエルブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。