スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タネ蒔きのあと III:草、枯れ草などはかけないでね

タネ蒔きのあと、草や枯れ草を置くことはしないでください。
乾かないようにと言いますが、鎮圧しただけで十分です。
草や枯れ草を置くと、
発芽した双葉は、枯れ草の上に顔を出すため、
軸の長い苗になってしまいます。
そのため、発芽に余分なエネルギーを使います。
地上に出ている軸の部分は、乾燥しやすく太りにくくなり、
根菜なら、形の悪いものになってしまいます。
枯れ草の下は、コオロギの住処になりやすく、
発芽した苗がすぐに食べられてしまします。
(コオロギにすれば、ルームサービスのようなもの)
生の草や腐る時の菌は、病原菌に似ているとも言われます。
そんな訳で、草や枯れ草を置かないでください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シャンデエルブ

Author:シャンデエルブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。