スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土作り~ません

ホームセンターに行くと、
「土作りは大切です」という看板が掲げてあった。
農協の冊子にも「土作りをしましょう」って書いてあった。
「土作り」っていう言葉はいったい誰が言っているのでしょう?

私が「土作り」という言葉を最初に目にしたのは、だいぶん以前、
タキイの「園芸新知識」という雑誌の中で「土作り」という言葉が出ていた。
植木鉢やプランターで花などを作る時は、
赤玉土や腐葉土などを買ってきて、土を作るという概念はわかるけれど、
本来、家庭園芸で発生した言葉だと思うのですが、
それをそのまま、畑の現場に持ってくるのはおかしい。

畑の土は、資材を放り込んで作るものではない。
農協や園芸資材屋さんが、資材を売らんがために、
「土作り」という言葉を使っている。
そして、みんながその言葉に踊らされている。
それだけです。

畑の条件を整えること、
それは、土にとっても、作物にとっても良いことです。
そうすれば、よい土は出来ていく。
畑が悪ければ、いくら良い資材を入れても、すべて無駄になる。
先ずは「畑つくり」です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シャンデエルブ

Author:シャンデエルブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。